一宮市のよしむら動物病院は求人募集中です -動物看護師を募集中- お問合せ・・・0586-62-8021

一宮市のよしむら動物病院は求人募集中です -動物看護師を募集中- お問合せ・・・0586-62-8021


診療案内 猫の診療と予防

猫の避妊・去勢手術


 メスは避妊手術。オスは去勢手術と呼びます。
避妊手術は、全身麻酔により卵巣を摘出する手術です。去勢手術も、全身麻酔により睾丸を摘出する手術です。
 初回発情前の生後6ヶ月~7ヶ月が、手術の目安です。繁殖予定のないネコちゃんであれば、早めに手術を受けることをお勧めします。
 特に外に出るネコちゃんは、異性を求めて外に出ていく事に伴う交通事故や喧嘩による外傷などの防止にも役立ちます。また、室内飼いの雄のネコちゃんの場合には、スプレーなどのマーキング防止にも役に立ちます。屋外によくいく雄のネコちゃんの場合には、喧嘩により、ネコエイズウイルス感染症、猫白血病ウイルス感染症、ネコ伝染性腹膜炎などに感染する確率が高くなります。とくに、ネコ伝染性腹膜炎は、予防方法がまったくありません。避妊・去勢手術によって、繁殖に興味がなくなると、これらの病気に感染する可能性が低くなります。完全に予防するには、手術に加えて、室内飼育をする事をお勧めします。
 
 
当院は、痛みを最小限に抑えるために、手術前の鎮痛剤投与を行っています。
一宮市内の方は、市から補助金が支給されます。オスで1600円。メスは3000円の補助を受けることができます。
(この金額が手術料金ではありませんので、お間違いのないようにお願いします。)申請の仕方などは、手術予約時に詳しく説明しています。